shutterstock_361242788

尿酸値を下げるための食品は、アルカリ性食品を食べるのがいいと言われています。その理由は、尿が酸性に傾くと尿酸は溶けにくくなるためであり、尿をアルカリ性に保っておけば尿酸が溶けやすくなって排出されるというわけです。
では、どんな食品を食べるのがいいのでしょうか。

1.アルカリ性食品とは?

shutterstock_140121055

一般的に、アルカリ性食品であるか酸性食品であるかの判別は、食品に含まれているミネラルがどちらであるかによります。具体的には、食品を燃やした灰を水に溶かし、その水がアルカリ性であるか酸性であるかという方法によって区別しています。
また「PRAL値」という数値で酸性かアルカリ性かを表す方法もあります。
ただし、ある食品を酸性であるかアルカリ性であるか判断するのは、専門家の間でも意見が分かれているというのが実情です。
したがって、ある分類で食品Aはアルカリ性だが、別の方法では酸性となっている、ということもあります。

そこで最も無難な方法は、どの分類でもアルカリ性と判断されている食品を食べればいいことになります。
また一つの考え方として、尿酸を増やすのが内臓肉や干物ですから、低カロリー高タンパクの野菜中心の食生活をすればいいと言えるでしょう。

2.代表的なアルカリ性食品

tuhukiji15-4

主に言われているアルカリ性食品は、次のとおりです。
これらを積極的に食べることで、尿をアルカリ性に傾けることができるので、尿酸を体外に排出しやすくなります。

・海藻類: わかめ・ひじき・昆布など
・野菜類: ほうれん草・にんじんなど
・イモ類: さつまいも・ジャガイモなど
・果物類: グレープフルーツ・バナナ・メロン・など

こうして挙げてみると、体に良さそうなものばかりですね。
海藻はミネラルを多く含んでいますし、野菜には食物繊維、果物にはビタミンが多く含まれています。またカロリーも少ないので、ダイエットをしたい方にもうってつけではないでしょうか。

ただし、ほうれん草の調理方法には気をつけましょう。ほうれん草に含まれているシュウ酸は、尿路結石の原料となる物質ですから、茹でておひたしにするのがいいでしょう。バターソテーはシュウ酸をそのまま食べてしまいますから、よくありません。

さらに言えば、グレープフルーツは特定の薬の効果を遅らせる効果があることが知られています。
痛風の薬にはあまりないようですが、同時に血圧を下げる薬を服用している方は、薬を飲む前後にグレープフルーツは食べないようにしましょう。

また、果物には糖分とカロリーが多く含まれているので、果物なら大丈夫と食べ過ぎるのも禁物です。

3.尿酸値が高い時に食べても大丈夫か判断に迷う食物

shutterstock_258811637

(1) 納豆と干しシイタケ

痛風についていろいろ調べてみると、プリン体の多い食品が分かってきます。
納豆と干しシイタケはプリン体の多い食品ですが、一方ではアルカリ性食品に分類されていることも多いです。
では、痛風患者が食べていいのかどうか迷ってしまいそうですが、結論は、食べた方がよさそうです。
理由は、納豆は確かにプリン体を含んでいますが、絶対量としては少ないこと、また「ナットウキナーゼ」という血栓予防の酵素を持っていること等によります。
干しシイタケには、「エリダテニン」という肝臓のコレステロール代謝を促進させる成分が含まれています。痛風患者には高コレステロール値の方が多いですから、やはり食べたほうがいいですね。

(2) クエン酸

クエン酸もまた、不思議な食物です。
クエン酸自体は酸性ですが、食物として摂取すると、体内でクエン酸ナトリウムやクエン酸カリウムとなってアルカリ性に変化します。したがって結果的には、体液や尿をアルカリ性にします。
クエン酸は梅に多く含まれています。
さらにクエン酸は、痛風治療の薬の主成分にもなっています。
梅ジュースや梅製品は、積極的に食べると良さそうです。ただし塩分過多には注意して下さいね。

利尿作用があるお茶やコーヒーは尿酸値を下げるの?

shutterstock_67505107

尿酸値を下げる食品は、食べ物ばかりではなく飲み物にもあります。それは利尿作用がある飲み物で、利尿作用とは、尿の排出を促進する作用を言います。
代表的なところでは、嗜好品であるお茶やコーヒーがあります。
ただしそのためには、体内の尿酸濃度が高すぎては、尿酸は尿に溶けてくれません。体内尿酸濃度を下げる働きのあるクエン酸も常に摂ったうえで、コーヒーやお茶も利用するのがいいでしょう。

最後に、「これで尿酸値がみるみる下がった」等の派手なサプリメントの広告を、テレビCMやインターネットのホームページで見ることがあります。他には、飲み物や栄養食品もあります。しかし、サプリメントには効果があるものとないものがあります。尿酸値や痛風に良い、と言われている成分が配合してあるサプリメント選びは、口コミサイトなどでチェックすることが大切です。安易な宣伝に惑わされないよう、心掛けたいですね。
そして食品は、特定の1品を摂るだけで劇的に尿酸値を下げる食品は存在しません。
それよりはむしろ、冒頭に書いたように、野菜や海藻を増やした低カロリー高タンパク食品を食べることが大切です。
また、通院したら定期的に尿酸値は測り、生活に変化がないのに尿酸値が上がった場合などはすぐに医師に相談しましょう。