【アレルギーがある方への注意事項】

(消費者庁で表示を義務・推奨されている食品)

小麦、※魚肉ソーセージにさけ、かに、大豆、小麦などが含まれている可能性があるので、アレルギーがある方は商品を確認して下さい。

【材料(一人分)】

・スパゲティ(乾麺) 60g
・キャベツ 50g
・魚肉ソーセージ 30g
・オリーブオイル 大さじ1/2(6g)
・塩 1g
・こしょう 少々

【調理手順】

1.キャベツはざく切りにする。魚肉ソーセージは長さ3cm程度の斜め切りにする。
2.鍋にお湯を沸かし、スパゲティを茹でる。茹であがり3~4分前くらいに、キャベツを加えて、スパゲティと一緒に茹で上げる。
3.フライパンを熱してオリーブオイルをひき、魚肉ソーセージを軽く炒め、2のキャベツとスパゲティと、茹で汁少々を加えて一緒に炒め、塩、こしょうで味を調えて完成。

【カロリー】

339kcal

【調理時間】

20分

【管理栄養士小泉朋代からのコメント】

尿酸値が高い方はプリン体の摂取量を控えなければなりませんが、プリン体を多く含む肉や魚を制限すると、タンパク質不足になってしまう恐れもあります。魚肉ソーセージなどの練り物は良質なタンパク質を含みますが、加工の段階でプリン体が出て行くので、低プリン体食品とされています。これらの食品も取り入れていくとよいでしょう。野菜類はアルカリ性の食品で、尿酸の濃度を低下させるために役立ちます。尿が酸性に傾いてしまうと、尿酸の溶解度が低下し、結晶化しやすくなってしまうため、アルカリ性の野菜などを積極的に摂取しましょう。

【所感】

やわらかく茹でたキャベツがおいしいスパゲティです。