【アレルギーがある方への注意事項】

(消費者庁で表示を義務・推奨されている食品)

乳、※魚肉ソーセージにさけ、かに、大豆、小麦などが含まれている可能性があるので、アレルギーがある方は、商品を確認して下さい。

【材料(2~3人分)】

・精白米 1合(150g)
・魚肉ソーセージ 40g
・玉ねぎ 30g
・ホールコーン缶詰 20g
・ピーマン 正味15g
・塩 0.5g
・こしょう 少々
・有塩バター 小さじ1/2(2g)

【調理手順】

1.米は磨いで30分浸水する。玉ねぎは荒みじん切りにする。ピーマンは5ミリ角に切る。魚肉ソーセージは8ミリ角に切る。
2.米を炊飯釜に入れ、1合分の水加減をして、玉ねぎ、コーン、魚肉ソーセージ、塩、こしょうを加えて炊き上げる。
3.炊き上がったら、ピーマンとバターを加えて蓋をして、5分ほど蒸らして、全体を混ぜて完成。

【カロリー(全量)】

644kcal

【調理時間】

15分(米を浸水、炊飯する時間は除く)

【管理栄養士小泉朋代からのコメント】

魚肉ソーセージのような練り物は加工の段階でプリン体が減るので、低プリン体食品とされていますが。尿酸値が高い方は、プリン体の摂取量を抑える必要がありますが、プリン体の多い肉や魚を制限しようとして、タンパク質不足にならないように工夫が必要です。魚肉ソーセージは良質なタンパク質も摂取できるので、活用するとよいでしょう。野菜類はアルカリ性食品で、尿酸の濃度を低下させるために役立ちますので、これらも積極的に取り入れましょう。また、出汁にもプリン体が含まれています。ピラフなどを出汁で炊くレシピもありますが、プリン体を控えるためには、水や比較的低プリン体の昆布だしなどで炊くほうがよいでしょう。

【所感】

子どもも喜びそうな味わいのピラフです。炊飯器におまかせの簡単レシピです。

尿酸値が高かった300人が選ぶ尿酸値を下げるサプリメント最新ランキング、4年連続第1位は!