【アレルギーがある方への注意事項】

(消費者庁で表示を義務・推奨されている食品)

大豆、小麦、豚肉、(ハムに乳、卵、大豆などが含まれている可能性があるので、アレルギーがある方は商品を確認して下さい。)

【材料(一人分)】

・りょくとうもやし 50g
・人参 20g
・小松菜 20g
・ハム 10g
・濃口醤油 小さじ1/2(3g)
・練りがらし 1g

【調理手順】

1.人参は皮を剥いて千切りにする。小松菜は長さ4cmに切る。ハムは3ミリ幅に切る。
2.もやし、人参、小松菜をそれぞれ1~2分茹でて、冷水で冷まし、水気を絞る。
3.醤油とからしを混ぜて、もやし、人参、小松菜、ハムを和えて完成。

【カロリー】

41kcal

【調理時間】

10分

【管理栄養士小泉朋代からのコメント】

野菜はアルカリ性食品で、尿酸の濃度を低下させるために役立ちます。積極的に献立に取り入れましょう。また、尿酸値が高い方はプリン体の摂取量にも気を付けなければなりません。ハムのような食肉加工食品は、生の肉よりもプリン体が少ないので、活用するとよいでしょう。ただし、これらには塩分が含まれているので、料理の味付けを控えるなどの工夫を心がけたいですね。高エネルギー食、高脂肪食は尿酸を増加しやすくなったり、尿中への排泄を邪魔すると言われているので、これらにも気を付けけていきましょう。

【所感】

さっぱりした味わいに、わずかに辛子の風味がきいていて美味しい和え物です。

痛風患者300人が選ぶ尿酸値を下げるサプリメント最新ランキング、4年連続第1位は!