【アレルギーがある方への注意事項】

(消費者庁で表示を義務・推奨されている食品)
ごま、大豆、小麦、(ちくわに卵、大豆、小麦等が含まれている場合があるので、アレルギーがある方は確認して下さい。)

【材料(一人分)】

・こんにゃく 50g
・人参 30g
・牛蒡 30g
・ちくわ 10g
・キャノーラ油 小さじ1/2(2g)
・みりん 小さじ1(4g)
・濃口醤油 大さじ1/2(9g)
・水 大さじ2(30g)
・いりごま 1g

【調理手順】

1.こんにゃくは一度茹でてから8ミリ程度の太さで、5cmの長さに切る。人参は皮を剥いて千切りにし、牛蒡は皮をむいて縦半分に切ってから、5cm程度の長さの斜め薄切りにする。ちくわは縦半分に切って、5cm程度の長さの斜めに切る。
2.フライパンを熱して油をひき牛蒡、人参、こんにゃく、ちくわの順で加えて炒め、水、みりん、醤油を加えて煮る。
3.水分が減ってきて、野菜がしんなりしたら、火を止めてお皿に盛り、ごまをふって完成。

【カロリー】

87kcal

【調理時間】

15分

【管理栄養士からのコメント】

牛蒡やこんにゃくは不溶性の食物繊維が多いイメージがあります。不溶性食物繊維が多い食材は、噛みごたえがあり、必然的によく噛むことにつながるため、早食い防止に役立ちます。ゆっくりと味わって食べることで、血糖値の急上昇を抑えることができます。ちなみに、実際には、こんにゃくはほとんどが不溶性食物繊維ですが、牛蒡は水溶性食物繊維も豊富に含んでいます。水溶性の食物繊維は、水に溶けて粘性を示し、小腸での消化・吸収を緩やかにし、血糖値の急激な上昇を抑える働きがあります。

【所感】

ごはんに合うおかずです。お弁当などにも役立ちます。