【アレルギーがある方への注意事項】

(消費者庁で表示を義務・推奨されている食品)

いか、大豆、小麦

【材料(一人分)】

・するめいか 正味 100g
・しょうが 5g
・キャノーラ油 大さじ1/4(3g)
・清酒 大さじ1/2(7.5g)
・濃口醤油 小さじ1/2(3g)

【調理手順】

1.いかは内臓を出して、胴は1㎝輪切りにし、ゲソは吸盤を包丁でこそぎ落として、2~3本に分ける。
2.フライパンを熱して油をひき、いかを加えて焼く。色が変わってきたら、酒を振り、しょうがを加えて炒める。
3.いかに火が通ったら、仕上げに醤油をたらして味を付けて完成。

【カロリー】

123kcal

【調理時間】

15分

【管理栄養士小泉朋代からのコメント】

生姜の味わい、辛みを活かすことで、醤油の使用量を抑えつつ、おいしいイカ焼きが味わえます。塩分を控えることで、高血圧が改善する場合があるので、血圧が高めの方は、まずは減塩に取り組んでみてはいかがでしょうか。イカそのものにも塩分が含まれていますので、調味料の塩分は控えめにしましょう。生姜以外にも、香りの強い野菜や、ハーブなどを取り入れて、減塩のアレンジを楽しむのもおすすめです。

【所感】

イカの処理さえ終われば、あとは短時間で仕上げられるレシピです。