【アレルギーがある方への注意事項】

(消費者庁で表示を義務・推奨されている食品)

小麦

【材料(一人分)】

・スパゲティ(乾) 60g(または茹でたもの200g程度)
・にんにく 1かけ(5g)
・鷹の爪 1/2本(0.3g)
・オリーブオイル 大さじ1/2(6g)
・塩 0.6g
・チャイブ(または小ねぎやパセリなど) 1g

【調理手順】

1.にんにくは芯を除いて薄切りにする。鷹の爪は種を出して小口切りにする。
2.フライパンを熱してオリーブオイルをひき、弱火でにんにくと鷹の爪を焼く。にんにくが色づいてきたら、お皿に取り分ける。
3.スパゲティを茹でて、麺と茹で汁大さじ1程度を2のフライパンに加えて炒めて、塩で味をつけて、刻んだチャイブなどを散らし、お皿に盛り、にんにくをのせて完成。

【カロリー】

359kcal

【調理時間】

20分

【管理栄養士小泉朋代からのコメント】

定番のペペロンチーノスパゲティですが、にんにくの香りと唐辛子の辛みを活かした味わいは、塩分控えめの味付けでも十分に美味しく頂ける料理です。実際に、このレシピでは調味塩分は0.6g、料理全体の塩分は1.4gです。血圧が高めの方は、塩分を控えることで改善するタイプの人もいますので、まずは減塩に取り組んでみてはいかがでしょうか。チャイブなどのハーブ、薬味を少し加えると、彩りだけでなく、味わいも増すので、さらに美味しく頂けるでしょう。

【所感】

ペペロンチーノのにんにくをカリカリに焼いて、スパゲティの上にトッピングするレシピです。辛い料理が苦手な方は、唐辛子の量を減らす等して下さい。