【アレルギーがある方への注意事項】

(消費者庁で表示を義務・推奨されている食品)

ごま、大豆、小麦

【材料(一人分)】

・カイワレ大根 正味20g
・芽ひじき(乾) 2g
・ツナ缶(オイル漬け) 15g
・穀物酢 小さじ1(5g)
・濃口醤油 小さじ1/2(3g)
・いりごま 小さじ1/2(1.5g)
・ごま油 小さじ1/2(2g)

【調理手順】

1.カイワレ大根は根元を切り落として、半分に切る。芽ひじきは水で戻して、よく洗い、さっと茹でる。
2.酢、醤油、いりごま、ごま油を混ぜて、油を切ったツナと、カイワレ大根、芽ひじきを和えて完成。

【カロリー】

78kcal

【調理時間】

5分

【管理栄養士小泉朋代からのコメント】

カイワレ大根は独特の辛みがあり、薬味として用いられることが多い野菜です。このレシピでは、カイワレ大根をメインに使い、辛みを活かして、塩分は控え目(塩分量0.6g)に仕上げています。血圧が高めの方は、減塩することで改善するケースもあります。薬味だけではもったいない美味しさと栄養があるカイワレ大根をおかずとして味わってみてはいかがでしょうか。辛みが苦手という方も、ツナのうま味やごま油の風味があわさって食べやすい味わいです。

【所感】

芽ひじきは、すでに水で戻してあるタイプのものを使うとより手軽です。その場合は15g程度を目安に使って下さい。