【アレルギーがある方への注意事項】

(消費者庁で表示を義務・推奨されている食品)

大豆、小麦

【材料(一人分)】

・菜の花 50g
・新玉ねぎ 50g
・ツナ缶(オイル漬け) 15g
・濃口醤油 小さじ1/2(3g)
・レモン汁 小さじ1/2(2.5g)
・こしょう 少々

【調理手順】

1.菜の花は茹でて冷水で冷まし、水気を絞って3~4㎝に切る。玉ねぎは薄切りにする。
2.菜の花、玉ねぎ、ツナ、醤油、レモン汁、胡椒を和えて完成。

【カロリー】

76kcal

【調理時間】

10分

【管理栄養士小泉朋代からのコメント】

レモンの酸味やこしょうの香りを活かして塩分を控えたレシピです。一食あたり塩分は0.6gです。血圧が高めの方は、減塩することで改善する場合があるので、まずは減塩に取り組んでみてはいかがでしょうか。このレシピのように、柑橘類や香辛料を取り入れることで、無理なく減塩ができます。また、菜の花などの野菜類にはカリウムが多く含まれています。カリウムは余分なナトリウムを体外へ排泄する働きがあり、高血圧予防のためには一日3500㎎摂取が目標とされています。このレシピではカリウムが305㎎摂取できます。

【所感】

春の野菜、菜の花と新玉ねぎを使った和え物です。新玉ねぎがなければ、普通の玉ねぎを水にさらしてから使うとよいでしょう。