shutterstock_323599445

便秘はただお腹が苦しくて便が出ないだけでは終わらないこともあります。その他、いろんな体の部位に不調を出すようになるので、便秘はできるだけ早く解決しておいた方がいいです。今回は、便秘から来る頭痛と肩こり、肌荒れについて解説していきます。

便秘から来る頭痛と肩こり、その原因は?

 頭痛や肩こり、日頃から抱えている人も最近では多いと思います。しかし、それがまさか便秘と関係があったなんて思っている人は少ないでしょう。便秘はただ腸内に便が溜まるだけでなく、体にも不調を示すようになってくるんです。
 

・便秘から頭痛が起きる原因

shutterstock_3103090071

 まずは、便秘から頭痛が起きる場合について見ていきましょう。便秘になると腸内には腐敗ガスが溜まっていき、お腹はどんどん張っていきます。この腐敗ガスは腸に吸収されたあと、血液に入っていきます。つまりは、血液の中に腐敗ガスがある状態になってしまうのです。ここから、腐敗ガスによって血液は濁っていってしまいます。
 血液というのは全身を巡っているものです。これが、頭に回っていくと頭痛が起きてくるわけです。血液の質が悪くなってしまい、それが頭にも行き届いていくので、結果頭痛に悩まされるという仕組みになっています。便秘から頭痛なんて・・・と思いがちですが、きちんと仕組みがあるんですね。

・便秘から肩こりが起きる原因

shutterstock_242426098

 便秘から肩こりになる場合についても、頭痛が起きる仕組みと同じようになっています。頭痛の場合は腐敗ガスが混じった血液が頭に行くことで起きていました。肩こりについては、同じ血液が肩の部分にも流れていくことになります。腸内でガスが発生しているとき、悪玉菌やアンモニア、硫化水素といった体に害のある物質が生産されてしまうので、血液の中に入っていくとよくありません。
 さらに、便秘になると血流も悪くなるといいます。血流が悪くなると体温も下がり、その結果肩こりが出てきます。実際に便秘と関係のある肩こりの場合は、便秘がすっきり改善されると肩こりも嘘のように楽になったという話もあります。それほど、深い関係があるわけですね。
 
肩こりと頭痛、両方において便秘からくる血液の質や流れが影響していることがわかるでしょう。

 便秘から来る頭痛と肩こりの対処法について

 便秘だけでなく、頭痛や肩こりにも悩まされるようになると本当に辛いです。これらの症状を改善していくためには、元となっている便秘を治していくこと、これが重要になってきます。

・体を温める

shutterstock_342003197

便秘対策として日頃からできることといえば、まずは体特にお腹を温めること。お風呂をシャワーだけ済ませているという人は、しっかり湯船に浸かるようにしてみましょう。血行の流れも良くなっていくので、一時的に頭痛や肩こりが和らぐ場合もあります
 夏場などはシャワーだけで済ませたいところですが、冷え予防のためにもしっかりと湯船に浸かりましょう。その日の気分に合わせて入浴剤も入れてみると、より入浴タイムが快適になるでしょう。一日の疲れを取るために湯船に浸かるのは大事なことです。リラックスして便秘も改善していけるとよりいいでしょう。

・適度な運動を取り入れよう

shutterstock_219757786

 みなさんは運動が足りていますか?駅まで、会社までしか歩くことはない、つい車で近場へも行ってしまうという人は要注意です。いつの間にか運動不足になっていることがあるので、日々の生活の中でちょっとした運動を取り入れてみましょう。
 たとえば、いつもの駅を通り越してもう1つ先の駅まで歩いてみる、休みの日は遠くのスーパーにまで歩いてみる、広い公園で緑を感じながら歩いてみるといったようにウォーキングが一番手軽にできておすすめです。わざわざジムに通うというのも大変だと思うので、気軽にできることから始めてみましょう。
 運動をすると水分も多めに補給することになります。その結果、腸の動きが良くなるので便秘を解消することができます。ここから、頭痛や肩こりも解消されるでしょう。

・バランスのとれた食事を

tuhukiji15-2

 便秘を解消していくのに一番重要と言われているのが、食事です。体がいつまでも健康で元気にいるためにも食事は大切です。特に日頃から肉類が多い人は、魚や野菜中心のメニューに変えていけるといいでしょう。野菜はしっかり食べるようにすると、便秘もだんだん良くなっていくでしょう。
 また、ヨーグルトも定番ですがおすすめです。腸内をきれいにしていくためにヨーグルトは活躍してくれます。外食が多いという人はつい便秘がちになりやすいと思うので、家にいるときは手作りのものを食べるようにして、できるだけ便秘を改善していけるものを食べるようにしましょう。食べ物をちょっと意識するだけでも、便秘は変わっていきます。

 便秘になると頭痛や肩こりまで生じることがあるのは厄介です。便秘のクセを治していき、生活の中でも湯船に浸かる、食事内容を見直すなど実践してみましょう。

便秘で肌荒れが起こる仕組み

shutterstock_267076010

便秘でなぜ肌荒れが起きるか考えたことはありますか?ただの疲れから来ている肌荒れかな?とも思いがちですが、便秘だと肌荒れしやすくなります。その仕組みを解説しましょう。
 

1 腸内環境の悪化が肌荒れを招く

便秘になると腸内環境が悪くなっていきます。腸内に常に便が溜まった状態になるので、老廃物を溜めていても体によくないことはわかるでしょう。腸内にずっと便が残ったままになると悪玉菌が増えていきます。悪玉菌が増えるとガスや有害物質が発生します。

2 有害物質は皮膚から出て行く

shutterstock_335699066

 有害物質は体に良くないものなので腸は排出しようと頑張ります。しかし、腸内に便が溜まっていては有害物質が排出していく出口が塞がれたことになります。そうすると有害物質はどこへ行くのかというと腸壁から吸収されて血液へ流れていき、結果全身を巡ることになります。
 そして、有害物質は血液の中を巡りながら汗などと一緒に皮膚から出て行くのです。普通なら皮膚から排出されないものが出て行っているわけで皮膚への負担も大きくなっていってしまいます。その結果お肌の新陳代謝も悪くなり、肌荒れとなってしまうのです。

3 自律神経の乱れも肌荒れに影響する

shutterstock_206222293

 便秘になると腸内環境が悪くなっていき、これは自律神経を乱してしまうことにもなります。自律神経というのは新陳代謝をおこなってくれる重要な存在なので、これが乱れてしまうといろんな肌荒れにも悩まされることになります。免疫力も低下していくので、外界からの刺激を受けて肌荒れが起きるようになります。

便秘を改善することが肌荒れ改善につながる

shutterstock_263425028

 腸内環境の状態によって肌荒れが大きく左右されるということですが、やはり肌荒れで悩みたくないのなら便秘を改善することが一番です。
 おすすめは腸内デトックスです。便秘とはつまりは老廃物が蓄積されていることを示しているので、腸内をきれいにデトックスしていきます。半日から1日をかけてデトックスできるようなものをたっぷり食べていきましょう。食物繊維の多いこんにゃくやきのこ類、野菜、大豆製品などを中心とした食事をしていきます。同時に水分もしっかりと取っていきましょう。いつもより意識して水分を補給するだけでも自然に便意が出てくるでしょう。
 このデトックス期間には肉類や乳製品、炭水化物などは控えるようにしてみましょう。それだけで便の質も良くなっていきます。すっきりと状態のいい便が出たなら、腸内環境がしっかり整ってきているという証でもあります。

 

シミ、そばかす、ニキビも便秘解消ですっきり解決

shutterstock_247427473

 肌荒れと一言にいってもいろんな状態がありますよね。ニキビができる、シミやそばかすが増えてきた・・・と悩みは人それぞれでしょう。これらの肌荒れは便秘を解消できれば自然と解決していくと考えていいでしょう。
 便秘のときはお肌の新陳代謝が悪くなってしまっているので、通常はしっかりと機能しているお肌のターンオーバーが乱れてしまいます。お肌は定期的に古い皮膚が取れてまた中から新しい皮膚が出てくるというサイクルをおこなっています。これが乱れると、古い皮膚が溜まったままで新しく生まれ変わることができなくなります。ここから、シミやそばかすが増えて見た目ではっきりと肌荒れを実感するようになってしまうのです。
 さらに、ニキビもできたらお肌のケアも大変です。ニキビはホルモンバランスの乱れや老廃物も関係していますが、つまりは便秘と深い関係があると言えるでしょう。このニキビについては便秘から来る場合が多いと言われています。毛穴が老廃物を外に出すことを優先してしまうために元々排出する予定の汚れが溜まっていき、これがニキビへと発展してしまいます。皮脂も溜まった状態になるのでニキビができやすくなります。
 ニキビについてもシミやそばかすについても、便秘を解消していくと悩まなくなったという人も多いです。それぐらい便秘と肌荒れには深い関係があるんですね。ニキビやシミなど以外にお肌の乾燥で悩む人も中にはいます。お肌のターンオーバーが乱れてしまうために、お肌が乾燥してしまうと考えられています。特に、冬場は季節柄乾燥しやすくなるので、特に便秘にならないように気をつけたいですね。

shutterstock_2206546781
 
 便秘から来る肌荒れはニキビやシミ、そばかすとどれもあまり嬉しくはありません。だからといって簡単に便秘が解消できるの?と思う人もいるでしょう。まずは食事を見直して、水分は多めに、体のことを考えて漢方なども上手に使っていくといいでしょう。基本は腸内環境を整えていくことです。これを中心に食べ物や生活習慣を見直していくといいでしょう。そして、ストレスを溜めないように日々過ごすことも大切です。肌荒れはメイクも思うようにできなくなるので困ります。人前に出るのも自信を失ってしまうので、肌荒れが起きるまえに便秘を改善していきましょう。