アロマやオーガニックブームから赤ちゃんにも安全で安心して使えるアロマオイルを使った虫よけスプレーを作るママが増えています。アロマオイルも最近ではさまざまな場所で売られていますね。今回は夏が来る前に準備しておきたい虫よけグッズをアロマオイルを使って手作りする方法をご紹介します。

アロマオイルを使った虫よけスプレーの作り方

■準備するもの

・アロマオイル        10滴
・精製水(水道水でも)    45ml
・無水エタノール       5ml
・スプレーボトル       1本

■作り方

1.スプレーボトルに無水エタノールを入れる
2.無水エタノールにアロマオイルを入れて振り混ぜる
3.精製水を入れて更に振り混ぜる

たったこれだけです!
材料さえ手に入れたらすぐにできるのでお手軽ですね。
アロマオイルはユーカリやレモングラス、ラベンダーなどがおすすめ!
1種類だけ使ってもいいですし、もちろんブレンドしてもOKです。
食品添加物にも使われているハッカ油を使う方もいらっしゃいますよ。
蚊が苦手なアロマオイルはメントール系のスースーしたもの、柑橘系の香りを使うといいですよ。
アロマオイルは雑貨屋さんや無印良品などでも購入できますよ。
お好みのアロマオイルで試してみてくださいね。

無水エタノールはドラッグストアで、スプレーボトルは100円均一で手に入れることができます。お子さんと一緒に手作りするのも楽しいと思いますよ。

他にもある虫よけグッズの作り方

■保冷剤を使った虫よけグッズ

保冷材の中はポリマーで、嫌なにおいなども消してくれるので、家の中に置いておくと生活臭を無くしてくれます。
そんな保冷剤にアロマオイルを1滴たらすと虫よけになるんです。
玄関や窓の近くに置いておくと蚊が近寄ってこないのでおすすめです。

■アロマキャンドル

材料

・ローソク10号(長さ約20cm)   2本
・紙コップ              1個
・小さな鍋              1つ
・カッターナイフ           1本
・割りばし              1本
・アロマオイル            数滴

こちらの材料はアロマオイル以外はすべて100円均一で揃えることができますよ。

作り方

1. なべを湯煎にかけて、ローソクを溶かします
※直接鍋を火にかけてもいいですが、煙が出ないように気を付けてください。
2.ローソクが溶けたら、ローソクの芯を取り出して、割りばしの先にはさみます
3.紙コップに割りばしにはさんだ芯を入れ、割りばしは紙コップの口に渡します
4.溶けたロウにアロマオイルを数滴たらし混ぜます
5.割りばしにはさんだ芯が真ん中にくるように気を付けながら、紙コップにロウを流し込みます
6.30分以上放置して、固まっていたら紙コップからはずします

これで完成です!
ローソクの煙は有害なので。湯煎がおすすめです。
火傷に気を付けてチャレンジしてみてくださいね。

いかがでしたか?
アロマオイルを使った虫よけグッズは意外と手作りするのも簡単です。
花火のときにアロマキャンドルを使うなんてのもいいですよね。
子どもでも安心して使えるので、手作りするママがとても多いのです。
簡単につくることができるので、ぜひやってみてくださいね。