第一子の誕生と共に必要になるベビー用品、すべて買い揃えようとすると意外と高くついてしまうもの。皆さんはどのように準備していますか?もちろん、おじいちゃんおばあちゃんの好意に甘えて買ってもらうのも一つの手ですが、先輩ママたちがオススメするのは、「レンタルサービス」の活用です。

レンタルサービスを使うメリット

・ 経済的にお得であることが多い。
・ 試用期間が短いものでも、気軽に使える。
・ 使わなくなったら返却するだけでOK。処分方法や収納場所にも困らない。
・ ベビーベッドやベビーカーなど高価なものは、購入前のお試しでレンタルを利用する人も。実際に使ってみて、本当に必要なものだけ購入することができる。

先輩ママ直伝!レンタルサービス会社を選ぶポイント

第1位:ベビー用品の充実度

自分が使いたいブランドや商品を扱っていることが最重要ポイント!

第2位:レンタル料金の安さ

長く借りれば借りるほど、月々のレンタル料が安くなるプランも。おおよその使用期間を事前に算出し、自分たちにあった最安値プランを探しましょう。

第3位:保証サポート

赤ちゃんが使用するものなので、多少の傷や汚れについての弁償代は発生しないところがほとんどですが、細かい決まりは会社によって異なります。レンタルする前に確認しておくと安心です。

ベビーベッドをレンタル・購入するといくらかかる?

ベビーベッドをレンタルする人の平均レンタル期間は5ヶ月。
1ヶ月あたりのレンタル料金¥1,979(平均額)として計算すると、5ヶ月間レンタルした場合、1,979×5ヶ月=¥9,895となります。

それに対し、購入した人の平均購入額は¥14,628。

5ヶ月以上利用するならまだしも、実際にベビーベッドを購入した人の多くは、「わずかな期間しか使わなかった」「ほぼ添い寝で寝ていたので、はっきりいって必要なかった」と、レンタルを勧める声が多く見られます。

先輩ママおすすめ!レンタルすべきベビー用品

1位 ベビーベッド

ベビー布団のみで寝かせようか迷っている方、2人目の予定がない方などは、レンタルが絶対おすすめ。購入後に、「添い寝じゃないと寝てくれない!」なんてことも発生しかねないので、とりあえず初めだけレンタルしてみる、という手も。

2位 ベビーラック・チェア

場所を取るグッズは、不要になった時の処分や収納場所に結構困ります。まずはレンタルしてみて、本当に必要だと感じたら購入を検討してみては?

3位 ベビースケール

「今日はどれだけミルクを飲んだかな」「体重はちゃんと増えているかな」など、逐一確認するのは長くても生後半年くらいまで。限られた期間しか使わないグッズは、レンタルで十分です。

いかがでしたか?赤ちゃんの成長に合わせて、その時その時に必要なものをレンタルすれば、お得なだけでなく、使い終えたグッズの処分にも困りません。
これからベビー用品を買い揃えるつもりの皆さん、お得なレンタルを検討してはいかがでしょうか?