shutterstock_324432629

 便秘は何も大人だけが悩むものではありません。最近では日頃の生活スタイルも影響してか、子供でも便秘で悩んでいる子が多いです。では、子供の便秘の原因って一体何なのでしょうか?それに伴って対処法も紹介していきます。

子供の便秘の原因は大きく2つある

 子供の便秘の原因、大人とはちょっと違うとも言われるので詳しく見ていきましょう。原因としては、大きく2つあります。

1 便秘になりやすい食生活

shutterstock_138061871

 これは大人にも当てはまることですが、子供の体は直に影響を受けやすいです。子供はまだ味覚も大人のように発達していませんし、好き嫌いがある時期でもあります。そして、好きなものばかりつい食べたくなってしまうものでもあります。
 しかし、ファーストフードやお菓子などばかり食べていては便秘を悪化させてしまうばかりとなります。最近の子供は特にこのような食事が周りに溢れていると思います。そのため、昔よりも便秘で悩む子供が増えているのも現状です。食べたものが便になると考えると、日頃どんなものを食べているかが排便の状況をそのまま表すことになります。親がしっかりと食生活を意識してあげることが大切ですね。

2 精神面のケアが便秘解消には大切です

 また、食生活以外に精神面も関係していると言われています。特に子供が便秘になりやすいのはトイレトレーニングをしているときといいます。その他には小学校に入学した頃にも便秘になる子供がいます。これは環境ががらりと変わったこと、トイレに行きたくても行くタイミングを失って我慢してしまうこと、またトイレトレーニングにおいては失敗したら親に怒られるという恐怖から出なくなることもあるのです。
 便意を我慢するとだんだん水分の少ない硬い便になっていってしまうために、便秘となり出にくくなっていきます。つまり、悪循環になってしまうということになりますね。

 子供の便秘の原因としては、この2つが大きいと言えるでしょう。子供なりに精神的なストレスも受けており、それが便秘を招いてしまっている恐れもあるということを大人が把握しておくことが大切です。

 

つらい子供の便秘の対処法は?

shutterstock_323939846

 子供の便秘の原因は大きく2つがありましたが、ではこれを治していくためにはどんな対処法を取っていけばいいのでしょうか?まずは、親がこんなことを意識してみるといいでしょう。

・食事内容の見直し

 食べたものが便に直結していくので食事は大事です。そこで、食事内容の見直しを大人がしていってあげましょう。食物繊維が豊富に含まれたメニューを作るようにしてみるだけでも便秘に変化が現れると思います。ご飯を玄米に変える、海藻類を積極的に使っていく、野菜はごぼうやかぼちゃを多めに使う、デザートにおいてもバナナやプルーン、ヨーグルトと腸にいいものを選んでみましょう。
 最近ではヨーグルトなどにそのまま入れられるオリゴ糖もおすすめです。少しの量でもお通じに変化が出ると言われているので、いつものデザートに入れてみるのも一つの手ですね。

・精神的なストレスを取り除く

 次に、子供がどんなことで精神的なストレスを受けているのかを知り、あまりプレッシャーを与えないことです。トイレトレーニングの時期であれば多少失敗しても怒らずにしっかりと様子を見てあげましょう。また、学校でトイレに行きにくいという子供には、家で落ち着いてトイレに行けるような環境を作っていくと安心できると思います。朝学校に行く前にゆっくりとトイレに座れる時間を確保できると余裕もできていいと思います。
 そして、朝食も大事です。腸を動かしていかないといけないので乳酸菌やフルーツなど簡単に食べられるものでもいいので用意してあげましょう。朝起きてからのコップ一杯の水も効果的です。子供が起きてきたら、水を一杯手渡してあげてもいいでしょう。

・規則正しい生活を送ること

shutterstock_384513547

 また、便秘を治していくためには規則正しい生活も欠かせません。基本的に子供は規則正しい生活を送っていると思いますが、それをできるだけ毎日継続できるようにしていきましょう。夜は早めに寝ないと朝起きにくいのでその分体が眠ったままになります。これでは朝ごはんを食べても腸が動き出すまでに時間がかかってしまいます。
 また、食事の時はみんなで楽しく過ごせるように、家でリラックスして過ごせるように意識していくことが大切です。子供はまだ自分でしっかりとコントロールができないので、大人が様子を見ながら上手に促していってあげるといいでしょう。

 子供の便秘は見ている側も辛くなってしまいます。腹痛に悩まされてもかわいそうなので、できるだけリラックスしてトイレに座れるようにケアをしていってあげましょう。食事内容の改善や精神的なストレスを緩和させてあげることをまずは目標に、子供の便秘ケアを始めてみましょう。この2つがしっかりと果たすことができたら、子供も便秘で悩まなくなるでしょう。

shutterstock_322194269